本文へスキップ

くぬぎ山園は、梨づくりの専業農家の直売所です。

電話でのお問い合わせはTEL.0120-014-748

〒273-0121 千葉県鎌ヶ谷市初富29

ワンポイントアドバイスone point advice

梨を選ぶ

幸水・豊水の特性

 大変に水分の多い梨で収穫の前後半に関係なく果肉・味ともに安定しています。完熟して収穫できたときが、食べ頃と言うことになります。

かおりの特性

水分の多い梨で収穫の前後半に関係なく果肉・味ともに安定しています。しかも大変大き目で見栄えは抜群で梨としては珍しく甘い香りが致します。今のところ千葉県北西部で主に栽培されている品種ですので市場出荷もほとんどされておりません。
全国的に見ても大変珍しくギフトなどに好適です。

新高の特性

果肉の食感⇒ 前半・シャキシャキ  後半・やわらかめ

 新高は収穫の始めは果肉がシャキシャキで歯ごたえのある食感を味わえます。収穫時期が中盤から後半にかかる頃には果肉がやわらかめとなり新高特有の旨味が出てきます。お客様の好みは様々ですので時期をはずさないようにすることが新高をよりいっそう美味しくお召し上がり頂くためのポイントになります。
(ご注文頂く際にご希望をお気軽にお申し付けくださればできる限り善処させて頂きます)

梨の収穫

収穫期について

 梨などの果物は収穫期を迎えたといっても、お米のように一度に収穫出来るわけではありません。早く熟したものから収穫し始めるわけで、おのずと一日の収穫量が決まってしまいます。したがって、収穫にある程度の期間を必要としますので、急に梨が必要だからもぎとってきて欲しいと、依頼されてもまだ熟していない状態ではもぎとることは出来ません。
配達日については、出来るだけお客様のご要望にお答えしたいと思いますが、収穫期に入っていても2〜3日の余裕を持って頂いたほうが美味しいなしを食べられることにつながると思います。
梨の保存

食べ方

 ご面倒でも、冷蔵庫で冷やして頂くといっそう美味しくお召し上がりになれます。(梨の糖分は「果糖」が多く含まれているため温度を下げることで甘さがさらに増して感じられるからです)

保存方法

当園で直売しております梨は「日本梨」であるため洋梨やメロンのように追熟することはありませんので鮮度を落さずに少しでも永く保存するために、冷蔵庫の冷蔵室(牛乳などを入れる場所)などに入れておかれることをお勧めします。梨が到着したら、すぐに箱から出して冷蔵」これがポイントです。(入りきらない分は、風通しの良い直射日光の当たらないところに箱から出して積み上げておきましょう)果物は 枝から切り取られた後は栄養分の補充がないので、蓄えられた糖や酸は呼吸によって消費されてしまいます。低温で保存するとこの消費を抑えてくれます。 しかしながら冷蔵庫の庫内は乾燥しています。そこでサランラップやクレラップの様な保湿に優れたラップで梨を包むことをお勧めします。 冷蔵庫の中でも直接冷気に当たると逆効果ですので置き場所にも注意が必要です。

shop info店舗情報

くぬぎ山園

〒273-0121
千葉県鎌ヶ谷市初富29
TEL.0120-014-748
FAX.047-443-6299

ぼくは、千葉県鎌ヶ谷市のマスコットキャラクター「かまたん」です。